2017札幌花火大会最新情報!豊平川も真駒内も札幌ドームも!

2017年札幌の花火大会情報です。豊平川や真駒内、モエレ沼や札幌ドームで恒例の花火大会が予定されています!オススメの鑑賞スポット、花火大会の楽しみ方、駐車場やオススメのホテル、ツアー情報などをまとめます!ファイターズ花火大会の情報もあるよ!

MENU

7/17開催!2016北海道真駒内花火大会のチケットの状況は?

f:id:shu3curry:20150717021345j:plain

 

明日、7/17(日)に、2016年北海道真駒内花火大会が開催されます!

2万2000発もの花火が打ち上がる北海道最大級の花火大会。

 

この花火大会は、真駒内セキスイハイムスタジアム内で開催されるため、入場にはチケットが必要です。

そのチケットの状況を調べてみました。

今からチケットを買ってもまだ間に合いますよ!

 

チケットは残り少ない状況。急いで購入を!

 

ローソンチケットで、チケットの状況を確認してみました。

 

席種/料金席種 / 券種料金引取方法受付状況
アリーナ前方2列 ¥8,000 店頭 好評受付中
f:id:shu3curry:20150704213148g:plain
アリーナ椅子指定席 ¥3,800 店頭 好評受付中
スタンドDREAM ¥5,600 店頭 予定枚数終了
スタンド指定席 ¥3,900 店頭 好評受付中
f:id:shu3curry:20150704213148g:plain
スタンド自由席 ¥2,900 店頭 予定枚数終了

 

こんな状況です。

現時点では、アリーナ椅子指定席とが比較的空いているようですね。

私は昨年はアリーナ椅子指定席で花火を観ました。花火が間近で打ち上がるものですから、その迫力に圧倒されました。ものすごくおすすめですよ!

 

スタンド指定席にいたっては、残りわずかということですので、購入する方は早めに購入した方がいいと思います。

 

 

アリーナ指定席よりも、スタンド指定席の方が花火を楽しめる?

 

チケットの販売状況を見てみると、アリーナ指定席よりもスタンド指定席の方が売れているようです。

この理由なのですが、スタンド指定席の方が花火全体を見渡せるということで人気になっているようです。

 

今回の花火大会は、オープニング演出を世界の舞台で活躍するパフォーマンス集団、
WRECKING CREW ORCHESTRA(レッキンクルーオーケストラ)が担当しています。

youtubeで見てたのですが、光を操るものすごく引き込まれるパフォーマンスをされていました。

光を操るという意味では、花火大会にぴったりの演出になりそうですね。

その演出も含め、花火大会を全て見渡せるようスタンド席が売れているのでしょうね。

 

しかし!、迫力という点においては、絶対にアリーナ席の方に軍配が上がります!

アリーナの方が打ち上げ場所に近いということも当然あるのですが、目の前で打ち上がる花火を、目で追い、顔で追い、体全体で追い、花火と一体になれるような感覚、これは、アリーナ席の方が上でしょう。

 

どちらにしろ、素晴らしい真駒内の大迫力の花火大会を満喫できるでしょう。

 

どっちでもいいから、チケット買っちゃいましょう!

 

 

年に一度しかない、北海道最大級の花火大会を感じよう!

 

北海道真駒内花火大会は、2万2000発の花火が打ち上げられる、北海道最大級の花火大会です。

こんな花火大会、札幌近郊で体験できるのはまれですし、一度花火大会に行ってみるとやみつきになること間違いなしです。

それほど、素晴らしい経験ができると思いますので、是非、チケットを購入して、花火大会に参加してみましょう!

 

そして、みなさんで楽しみましょうね!