2017札幌花火大会最新情報!豊平川も真駒内も札幌ドームも!

2017年札幌の花火大会情報です。豊平川や真駒内、モエレ沼や札幌ドームで恒例の花火大会が予定されています!オススメの鑑賞スポット、花火大会の楽しみ方、駐車場やオススメのホテル、ツアー情報などをまとめます!ファイターズ花火大会の情報もあるよ!

MENU

7/8開催の真駒内花火大会2017の先行予約チケットは、手数料が高いぞ!

f:id:shu3curry:20170425000401j:plain

 

7/8(土)に開催される、「家庭教師のアルファ-PRESENTS- 第7回 真駒内花火大会2017」ですが、私も花火大会を観るためにチケットを予約してみました。

 

予約に関しては、一つ記事を書いています。

sapporo-hanabi.hatenablog.com

実際に予約をしてみたんですが、ちょっと手数料が高すぎるんじゃ無い?ローソンさん!という記事です。

 

それほどこだわりが無いのであれば、5/10(水)からの一般販売を待ってもいいかもしれません。
 

 

インターネットで先行予約をしてみると、色々な手数料が積み重なって結構な額に

 

私は、真駒内花火大会は一番のお気に入りの花火大会になってしまっているので、確実に観に行きたいということでインターネット先行予約をしてみました。

そのときはあまり気にしていなかったのですが、あとから明細をよく見てみるといろんな手数料が枚数分きっちり取られているようでした。

先行でチケットを予約した結果としては、こんな感じです。

 

チケット料金 スタンド指定席 ¥3,900 4 枚 ¥15,600
手数料 先行サービス料 ¥514 4 枚 ¥2,056
システム利用料 ¥216 4 枚 ¥864
店頭発券手数料 ¥108 4 枚 ¥432

 

私と妻、子供二人の計4人分です。

 

チケット料金は良いとして、手数料だけで一人あたり838円もかかってしまっています。4人分なので、手数料だけで3,352円もかかってしまいました。

ほぼチケット1枚分ですね。

 

こんなにかかるのか~という感じがしますが、ローソンチケットの仕組みとしてこうなっているようです。

 

ローソンとしても、商売のためにいろいろ考えてはいるのでしょうが、これはちょっと高すぎるんじゃない?というのが正直なところ。改善できるなら改善して欲しいですね。

 

真駒内花火大会の運営としても、もう少し手数料を抑えた販売の仕組みを考えてもらえるとみんな嬉しいと思います。真駒内花火大会のホームページで販売してしまうなどですかね。

 

手数料、ちょっと気になりました!

 

 

先行予約・販売にこだわらないのであれば、5/10(水)の一般販売を待ちましょう

 

ご覧の通り、チケットの先行予約では結構な額の手数料が掛かるようです。

この手数料が高すぎるな~と感じる方は、5/10(水)の一般販売を待ってみてはどうでしょうか?

 

一般販売で、かつ、ローソンの店頭で購入すると、上記手数料がすべて掛からないはずです。(あれ、チケット発券手数料は取られたかも?)

 

席が、先に販売された順で前の方から埋まっていくとすると、多少後ろの席になってしまう可能性はありますが、スタジアムの中で花火大会を観ることには変わりありませんので、それほど問題では無いです。

 

それよりも、一枚あたり800円超の手数料を抑えられることの方がいいかもしれませんね。

 

一般販売は、5/10(水)10:00~開始だそうです。

Lコード11111で、店頭で購入してみて下さい。

※Lコード覚えやすい!

 

 

チケット代を払ってでも、真駒内花火大会は観る価値があると思います!

 

私は、今年もこの真駒内花火大会を楽しみにしています。

無料で見ることができる花火大会が多い中、チケット代を払ってまで花火大会を観るということに抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。

この真駒内花火大会も、チケット代を払わずともスタジアムの外側でも見ることができますしね。

 

ただ、スタジアムの中で、音と光と炎の統一がとれた演出を観てしまうと、スタジアムの外で見るという選択肢は無くなると思います。それほど、私が始めてみたときは衝撃的でした。

 

先行予約をしなくても、きっと一般販売でもチケットを購入出来ると思いますので、一度、真駒内花火大会を観に行ってみましょう!

 

きっと、満足できると思いますよ。